0120-509-696
メールフォームからのお問合せはこちら

取扱塗料

東海ペイントでは、数多くの塗料を取りそろえ、外壁の状態やお客様のご要望に合ったベストな塗料をご提案しています。

取扱塗料メーカー

取扱塗料メーカー

おすすめ塗料

おすすめ塗料

当社では、コストパフォーマンスの高さから、ウレタン系・シリコン系の塗料をおすすめしています。「どれだけお金をかけてもいいから、最上級の塗装をしたい」というお客様はほとんどいらっしゃいません。やはり、「できるだけ安い費用で、できるだけ安心できる塗装をしたい」というのが、ほとんどの施主様のご要望。それを満たすことができるのが、ウレタン系・シリコン系の塗料です。

アクリル系の塗料は費用の面では確かに魅力的なのですが、塗膜自体の性能は劣ります。反対に、フッ素塗料は性能面では申し分ないのですが、高額なためご予算に余裕がなければあまりおすすめできません。その点、ウレタン系・シリコン系の塗料はコストパフォーマンスに優れているのがポイント。丁寧に施工することで、十分にご納得いただける性能を発揮できます。

PickUp!【光触媒塗料とは?】

塗料に含まれている光触媒(酸化チタン)に光(紫外線)があたることで、「分解」「親水」「帯電防止」の効果が発生。これにより、セルフクリーニング効果が発揮されるのが光触媒塗料の最大の特徴です。塗るだけで、汚れにくい外壁ができあがります。

ちり・ホコリの吸着を抑える

光触媒の親水性により、塗膜表面に水膜をつくり建物への帯電(静電気)を防ぐので、ちりやホコリ等の汚れがつきにくくなります。

油汚れを落ちやすくする

光触媒の分解力で、付いてしまった油汚れ(排気ガス、工場の排煙等)を分解し、汚れの付着力を弱めます。

雨の力で洗い流す

雨が降ると、雨水が塗膜表面に均一に広がり、汚れの下に入り込むことで汚れを浮かせて、雨と一緒に洗い流します。

分解力 親水性 帯電防止効果
光があたることで、酸化チタンの表面に分解力を持つ活性酸素が発生。様々な汚れを分解して落としやすくします。 親水性とは、水とのなじみやすさのこと。雨水などが外壁と汚れの間に入り込み、汚れを浮き上がらせることによって流し落とします。 外壁に帯電する静電気を抑えることで、チリやホコリなどの汚れを寄せ付けにくくします。長期間、きれいな外壁をキープできます。

東海ペイントは、TOTOエクセラ株式会社の光触媒塗料(ハイドロテクトコート)認定施工店です。

この同一壁面による曝露比較実験の写真が、ハイドロテクトカラーコートECO-EXの優れた防汚効果を実証しています。

曝露実験場所 TOTO新宿ビル屋上(東京都新宿区)
撮影 塗装後1年4ヶ月後
一般の塗装材(他社製品)を塗った壁面

一般の塗装材(他社製品)を塗った壁面

ハイドロテクト カラーコートECO-EXを塗った壁面

ハイドロテクト
カラーコートECO-EXを塗った壁面